fc2ブログ

ニュースのこっち側 琵琶湖の外来魚は「フライフィッシングブームで持ち込まれた」というトンデモ記事

沖島

沖島のネコが姿を消したという見出しに引かれて記事を見てみたらこれです!! こんなこと書いててもプロフィール欄はジャーナリストと紹介してます。つまり、メディアがジャーナリストであることを保障してるわけですね。おまけに校閲もちゃんとできてないし・・・(泣)

どこの馬の骨かわからないような駆け出しを釣り名人っぽく押してるメディアが、今や雨後の竹の子のとごく乱立してるんですが、それと同質の問題でもなさそう。この記事の筆者は、それなりのプロのジャーナリストのようなんですね。だとしたら問題はかえって深刻かもしれません。なぜプロの物書きが、琵琶湖の外来魚が「フライフィッシングブームで持ち込まれた」などというトンデモ話に毒されしまったんでしょうか!?

まぁジャーナリストと言ってもいろいろですからね。それこそ、どこの馬の骨かわからないおっさんがジャーナリストっぽく振る舞ってる例は、公共の電波を使ってるTVからネットの底辺メディアに至るまでわんさか溢れてます。TVに出てるから有名なだけのタレントですら、ジャーナリストや解説者気取りですから!!

問題は、何がそのように価値付けてるかという点に帰結します。観てる側は、世の中で評価されてるメディアに出てるぐらいの人だから、さぞかし豊富な知識があって分析や判断能力もあるんだろうと思ってるわけです。実はディレクターが書いた台本に色付けして読み上げるのが上手なだけでも、自分が好きなメディアに出てる人物については、そう思わされてしまいがちなんですよね。

「在来種の魚やエビを駆逐」とも書いてるけど、重要魚種であるコアユもモロコもフナも駆逐されてなんかいません。稚魚をじゃんじゃん放流してるから絶滅の心配もありません。「駆逐」に近い影響を受けた魚種としては...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ