fc2ブログ

琵琶湖の天気まとめ(12月9日18時)北湖は朝夕強風 南湖は意外と穏やか!! 明日はいい天気の予報

琵琶湖大橋西詰めから眺めた南湖 さすがに夕方近くなると釣り中のボートは見えず(12月9日16時40分頃)

写真は16時40分頃に琵琶湖大橋西詰めから眺めた南湖です。晴天微風でベタナギのいい天気ですが、さすがにこの時間まで粘ってるボートは見えません。季節はすっかりオフですね。これが週末になったらボートがどれぐらい増えるかは逆に興味深い感じがしますが、天気がどうなるかが問題です。アメダス大津の最低気温は6時59分に4.4度から最高気温は15時32分に15.1度まで上昇して11月中旬並みの気温になりました。北湖(ほっこ)は明け方まで北西の風が強くて荒れてましたが、日中はいったん弱まり、夕方にはまた強まってます。南湖(なんこ)は予想に反して穏やかで、終わってみたらいい天気のパターンです。瀬田川洗堰の放水量毎秒15トンでかわらず。琵琶湖の水位は昨日夕方のマイナス56〜57cmから今日10時40分に瞬間的に同58cmまで低下。13時30分には同56cmに戻って安定してます。

12月10日(金)9時の予想天気図

明日(金)は滋賀県南部、北部とも「南東の風 後 北西の風 くもり 昼過ぎ から 晴れ」の予報で予想最低気温は大津4度、彦根6度、最高気温は大津15度、彦根14度。初めのうち東西の高気圧の谷間に入って雲の多い天気から、次第に西から高気圧が張り出して晴れそう。朝は冷え込み、日中は気温が上昇する予想です。ウェザーニュースによると堅田は北のち南の風0〜2m/sの予想で気象庁の予報と真逆なんですが、どちらが当たるでしょうか!? 明後日(土)の南部は「南東の風 後 北西の風 晴れ 時々 くもり」北部は「南東の風 後 北西の風 くもり 時々 晴れ」の予報で予想最低気温は大津6度、彦根7度、最高気温は大津、彦根とも15度。高気圧が西から大きく張り出していい天気になりそう。明々後日(日)は南部が「くもり時々晴れ」北部は「くもり一時雨」の予報で冬っぽい天気になりそうですが、予想最高気温は大津、彦根とも15度でまだ暖かさが残りそう。13日(月)から一気に気温が下がって真冬に逆戻りの予想です。季節はまさに一進一退で、週末まではちょっと長めの一退になりそうです。

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ