fc2ブログ

ニュースのこっち側 黄色やピンクのザリガニを誰が食べたがるねん!?

オレンジ色の色素を含んだエサを与えられて変色したアメリカザリガニ

アメリカザリガニを殺して土に埋めるのは良心の呵責を感じるから食べようというのはわかります。飼料に工夫して生物の見た目の色を変化させる研究もまったく無駄とは言いません。そこまでは許容するとしても、黄色やピンクのアメリカザリガニを作ることが、食材としての普及に繋がるとはとても思えません。

なんでこんな発想になるかと言うと、ザリガニに与える餌によって色を変化させることができるという研究成果の持って行き所がないんですね。それが何になるねんというところで行き止まりの袋小路に入ってしまってるのは、いるとわかってる外来種を環境DNAを使って見付けて喜んでるのと同じです。

アメリカザリガニは外来生物法の特例として、特定外来生物に指定されても飼い続けることはできるようになるようです。ということは...

※記事の全文はブロマガを購入してお読みください。月間購読なら980円で記事を単体で購読いただくよりお得です。Bassingかわら版はバスアングラーの皆さんのためのメディアです。自由な情報発信と中立、公正、公平を貫くため特定企業、団体からのスポンサードを受けることなく運営しています。これからも情報発信を続けていくために、ご購読をよろしくお願いします!!

Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
関連記事
プロフィール

びわこおおうなぎ

Author:びわこおおうなぎ
琵琶湖発バスフィッシング情報 Bassingかわら版Blogへようこそ!!

Bassingかわら版Twitter
最新記事
カレンダー
04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
ブログ内検索
リンク
釣りと環境とメディアの本
Sponsored Link
Sponsored Link
おすすめ Goods
超ヘビーユーザー愛用
iPhone防水ケース


ケイタイサイズの
デジタル風速計

<インプレッション>

釣りと天気の本
ウエラブルカメラ特集














RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ